読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不良精神科医が考えていること

30代精神科医が、匿名でしか言えないことをつらつらと書きます

医師の給料の調べ方

と言っても、必ず調べられる訳じゃないですよ、もちろん。

普段かかってる病院の医者がいくら給料をもらってるのか、気になりますよね。
病院のホームページで公開されてればいいんですが、もちろん、そんなところほとんどないです。

中にはこんな風に公開しているところもありますが……。

www.chiba-easthp.jp
10年目で900万かぁ。

まぁこれは時間外なんかの手当抜きでの額みたいだから、こんなもんですかね。
それより、このリンクから辿れる国立病院機構のパンフレットの方が気になる。
医師平均1490万だと……?
国立病院機構に務めてたこともあったけど、これは真っ赤な嘘では……。それとも、他の科の方々はそんなに残業してるのか……?

こんな風に公表されていないところの給料は、医師転職サイトを見ると調べられる事もあります。

 最近は医師転職サイトが増えてるんですよ。
みんな色々な方法でお金儲けを考えますねぇ。

有名どころはこの辺ですかね。

career.m3.com

www.e-doctor.ne.jp

www.dr-10.com

こういうので、給料を調べると面白いですよ。
ちなみに、

・常勤:普通に働く求人
・非常勤:毎週水曜日とか、毎月第3土曜日、みたいな感じで頻度は低いけど決まったタイミングで働く求人
・スポット:○月○日 9~18時、みたいな感じで、その日だけの日雇い求人

という事です。
毎週木曜日だけ外来をしてる先生とか、見たことないですか?
そういうのは、”非常勤”ってやつかもしれません。
(常勤で、それ以外の曜日は病棟業務をしている事もあります。)
非常勤とスポットは、いわゆるバイトですね。

病院名まで公開されている求人は少ないですが、ある程度は類推可能です。
ポイントは、「地域」「病床数」「標榜科」「休診日」あたりです。
この辺りの情報はホームページから得る事ができるので、これらを元に絞り込む事は可能です。
これだけで特定できるケースもあります。
病床数が0だったら、それはクリニックの求人かもしれないですね。

調べてみると、週4勤務の求人が多い事に気づくかもしれません。
医師の世界独特の事かもしれませんが、週1日”研究日”という名目で休みが与えられている勤務形態が多いんですよ。
そして、研究日に何をしてるかと言うと、たいていはバイトです。

「週4日勤務で年収1200万」みたいな求人は溢れている訳ですが、これに上記の”非常勤”を加えるんです。
毎週水曜日、日給8万というバイトを組み合わせれば、単純計算で年収は1200+8☓52で1600万くらいになりますね。
こういう事を、我々はよくしている訳です。

こんな感じです。

ちなみに、大学病院の求人はないですよ。あれは特殊なので……。
大学病院は助教とか講師の肩書がつけばソコソコ貰えますが、肩書なしの平医師はすごく薄給です。
僕も大学で平医師として働いていた時期がありますが、日給制で日給1万くらい、月給にすると20万円台でした……。
ボーナスもないので、大学病院の給料だけでは年収300万以下でした。
だから、大学病院の若手医師はせっせとバイトをするんですね。